庭木剪定


樹木剪定

剪定(せんてい)とは樹木の枝を切り、形を整えたり、風通しを良くする事。
庭木の手入れとして行われます。見た目を美しくするのみでなく、養分を効率よく利用させて成長を促進したり、病害虫の繁殖を予防する効果があります。
庭は樹木の生長と共に絶えず変化をしています。
植えた当初小さかった樹木も年月を重ね生長していきます。
限られたスペースでは成長するままには出来ません。
適当な管理をすることによって樹木の健全な生育を保ち、庭の採光、通風を保ちます。
グリーンスタッフでは、経験豊富なスタッフが、的確な剪定を行います。